ウォータースタンド 設置

ウォータースタンドは自由に設置場所を選べるサーバー

ウォータースタンドの設置場所

 

ウォータースタンドの利用を考えたときに、「どこに置こう?」と設置場所に悩んでいませんか?

 

 

 

水道とつなぐ必要があるウォータースタンドは、蛇口の近くやキッチン周りで設置する場所を確保しないといけませんからね。

 

 

 

 

 

広々とスペースのあるお宅ならまだしも、わが家のように、

 

 

  • キッチン周りにスペースがない
  • ちょうどいい場所は蛇口から離れている
  • 設置場所確保のために家具や電化製品を移動したくない

 

 

 

などの条件があると設置場所は限られてしまいます。

 

 

 

 

確実に便利になるものとはいえ、実際に置くとなるとスペース確保はなかなか難しいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、心配いりません。大丈夫です!

 

 

 

 

 

実を言うと、ウォータースタンドは設置場所を選ばないサーバーなんですよ。

 

 

 

実際にわが家もスペースがなくて、置き場所をどう確保しようかと悩んでいましたが、まったく問題なく設置できたんです。

 

 

 

 

 

この記事でウォータースタンドが設置場所を選ばない特徴と、わが家でもできた設置方法について紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


ウォータースタンドの設置場所は無限大!?置き場所を選ばない4つの特徴

ウォータースタンドが設置場所を選ばない4つの特徴

 

ウォータースタンドが設置場所を選ばない特徴@:水道から離れていても使える

 

 

ウォータースタンドは水道直結ですから、水の供給は水道です。

 

 

 

必然的にキッチン周りに置く家庭が多いですが、ウォータースタンドの設置可能距離は水源から30mなんです。

 

 

30mと言えば、大型バス約3台分の長さ

 

 

 

 

それだけ離れた場所でも設置できるなら、一般的な家庭は家中どこでもおけますね。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドが設置場所を選ばない特徴A:水道と直結しなくても使える

 

 

ウォータースタンドは水道直結ウォーターサーバーなので、基本的には蛇口から分岐して使います。

 

 

 

しかし、エコサーバー ネオというサーバーなら水道のない場所でも使えるんです。

 

 

 

 

▼エコサーバー ネオ▼

エコサーバー ネオ

 

 

 

エコサーバー ネオはナノラピア ネオの下にタンクを収納して使えるサーバー。

 

 

6リットル×2個のタンク式なので、水の供給もラクラクです。

 

 

 

 

エコサーバー ネオを使うと、家中どころかコンセントさえあればどこでも使えます

 

 

 

 

 

ウォータースタンドが設置場所を選ばない特徴B:コンセントがなくても使える

 

 

冷水・温水を抽出するためには電源が必要ですが、実はコンセントがなくても使えるサーバーがあります。

 

 

 

 

 

それが、この「プレミアムラピア ネオス2」と「ナノラピア メイト」です。

 

 

プレミアムラピア ネオス2とナノラピア メイト

 

 

 

 

冷水・温水は抽出できませんが、体に一番やさしい常温水が使い放題できます。

 

 

 

このサーバーなら、水道さえあればコンセントの場所を気にせず使えます。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドが設置場所を選ばない特徴C:置き場所がなくてもスペースを作れる

 

 

ウォータースタンドは卓上タイプのサーバーが主なので、キッチンやカウンターなどにおいて使います。

 

 

 

 

 

 

 

が、キッチンやカウンターの上に空きスペースがないこともあります。(わが家にはスペースがありませんでした・・・)

 

 

 

 

 

そんなときには、こんなラックが活躍します。

 

 

ウォータースタンドのラック

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天で買えば3千円ちょっとで買えます。

 

 

楽天で売られているメタルラック

 

 

 

 

 

 

でも、「わざわざ買いたくないし、結構高い!」と思いませんか?

 

 

 

 

 

大丈夫です。

 

 

ウォータースタンドがタダで貸してくれますから。

 

 

 

 

 

わが家で使っているのもウォータースタンドから無料で借りているラック。

 

 

 

このラックのおかげで設置スペース確保が容易にできましたよ。

 

 

 

 

 


利用者はこんな風に置いている!ウォータースタンドの設置例3選

 

ウォータースタンド利用者がどんな風に使っているか設置例をまとめました。

 

 

 

わが家で使っている風景も載せているので、設置のイメージ作りに参考にしてください。

 

 

 

 

ウォータースタンドの設置例@:キッチン周り

 

 

 

 

 

 

やはり一番設置が多いのはキッチン周りです。

 

 

 

  • 水を飲む
  • お茶やコーヒーを飲む
  • 料理に使う

 

 

水やお湯を使うのはキッチンがメインなので、キッチンが使いやすいのは間違いありません。

 

 

 

ナノラピア マリンならペットボトル2本分ほどの幅なので、省スペースでどこにでも置けるのもGOODです!

 

 

 

 

ウォータースタンドの設置例A:水道から離れた場所

 

 

 

 

 

 

上に記載したようにウォータースタンドは蛇口から離れた場所でも設置可能です。

 

 

 

 

キッチンから離してリビングに置きたい時でもホースを伸ばして設置できますし、エコサーバー ネオを使えば水道の位置を気にせずに使えます。

 

 

 

あなたの自宅の好きな場所に置けるのはウォータースタンドだからできることです。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドの設置例B:スペースがない場所

 

ウォータースタンド設置例

 

 

 

 

スペースがない場合の設置例は、わが家の様子です(笑)

 

 

 

保育園に通う子供の洋服やらオモチャであふれかえるわが家でも、ラックを使って設置できました。

 

 

 

 

ウォータースタンドの下を有効に使えるので、ウォータースタンドを置くスペースは悠々に確保できます。

 

 

 

 

ウォータースタンドの設置はイメージだけでは決められない

ウォータースタンドの設置場所を決めかねている女性

 

 

ウォータースタンドの設置について紹介しましたが、「どうにもイメージが付かない」と思っているかもしれませんね。

 

 

もしくは「置くとしたらあそこだな」と、既にほぼ決まっているかもしれません。

 

 

 

 

私の経験から言うと、置き場所をサイズの寸法だけで考えていてもあまり参考になりません

 

 

 

というのも、実物は思っている以上に大きいからです。

 

 

 

 

 

私はウォータースタンドを申し込む前に、ナノラピア ネオのサイズをメジャーで測っておおよその大きさが分かっていたつもりでした。

 

 

 

ところが、実際に設置されたナノラピア ネオを見て、思わず「デカい!」といってしまったほどのイメージに相違がありました。

 

 

 

 

 

大きいといっても奥行きがあるだけなので、前から見るとスリムです。

 

 

 

でも、設置するには奥行き寸法分もスペースが必要になるので、想像よりも大きめに考えておく必要があります。

 

 

 

 

 

とはいえ簡単にイメージ出来るものではありませんよね。

 

 

 

ですから、ウォータースタンドのお試しで実物を使ってみるのがてっとり早いです。

 

 

 

 

【ウォータースタンドお試しのメリット】

  • 実際の大きさがわかる
  • 設置場所が具体的にイメージできる
  • 水の味や料理の味の違いを確認できる
  • 生活の中で使い勝手を確かめられる

 

 

 

 

実際に私もお試ししてから設置を決めましたから、すぐに申し込むより試してから判断することをおススメします。

 

 

わが家でお試した時の様子をまとめた記事を読んでみる⇒

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのお試しは1週間たっぷりと使えるので、設置場所だけでなく使い勝手まで確認することが出来ます。

 

 

あなたのお宅に本当に必要かどうかを無料で判断できるのもお試しのメリットです。

 

 

 

 

ウォータースタンドのお試しは公式サイトから利用できるので、設置場所を決めかねているなら試してみてください。

 

 

設置場所を実物で確認できる!ウォータースタンドのお試しを公式サイトでチェックする⇒

 

 


page top