ウォータースタンド ro

ウォータースタンドのRO水のメリット&デメリットとは?

ウォータースタンドのRO水のメリットとデメリットを比べる女性

 

ウォータースタンドのRO水は水道水の99.9%の不純物が除去された超安全な純水です。

 

 

 

 

 

 

だから、妊婦さん、赤ちゃん、高齢の方やペットを飼われている方には特にRO水はオススメなんですね。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO水の一番の魅力は『安全性』ですが、RO水を使う上で安全性などのメリットだけに注目していると、契約した後に後悔してしまうかも知れません。

 

 

 

 

そこで、今回はウォータースタンドのRO水のデメリットもしっかりとお伝えしていくので、

 

デメリットも踏まえたうえで、RO水を検討してみてくださいね。

 


ウォータースタンドのRO水最大のメリットは『安全性』!

ウォータースタンドのRO水で作ったミルクを赤ちゃんに飲ませる母親

 

 

ウォータースタンドのRO水は99.9%の不純物を除去すると言いましたが、

 

 

例えば、水道水中に含まれる放射性物質まで除去されるんです!
ROフィルターの放射性物質除去の測定結果

 

 

 

 

 

 

また、赤ちゃんにとって水道水中のミネラル分は大きな負担になるって知っていましたか?

 

 

 

ウォータースタンドのRO水ならミネラル分も綺麗に除去されているので、赤ちゃんにも安全な水を飲ませてあげることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

とにかく!

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO水は『純水』なんです。

 

 

 

水分子だけの不純物が含まれていない、赤ちゃんも妊婦さんも安心して飲める水こそがRO水なんですね。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 


ウォータースタンドのRO水を使う2つのデメリットとは?

ウォータースタンドのRO水の2つのデメリットに驚く女性

 

 

ウォータースタンドのRO水を使うデメリットは2つあります。

 

 

  • 排水が出るから水道代が高くなる
  • サーバーレンタル料が少し高い

 

 

RO水を使うには料金面での負担が少し大きくなるという感じですね。

 

 

 

 

それでは、2つのデメリットについて詳しく見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO水は排水が出るから水道代が高くなる

 

 

 

ウォータースタンドのRO水を使うときは『排水』が出ます。

 

 

 

水道水中の塩素や雑菌、ウイルスなどが排水となって出てくるってことですね。

 

ウォータースタンドのRO水を使うときの排水について詳しく知る

 

 

 

 

 

 

 

排水が出るってことは・・・

 

 

 

 

 

 

余分な水道代を支払わなけらばならない

 

 

 

 

 

ってこと。

 

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO水が飲める機種(プレミアムラピアシリーズ)は、

 

 

通常の機種(ナノラピアシリーズ)に比べて3〜4倍の水道代を支払わなければいけないんです。

 

 

 

 

 

 

例えば、1日に10Lの水を1ヶ月間使い続けると300Lの水を消費します。
(一般的なお風呂1杯は約250L)

 

 

 

電気代が高いと言われている東京都で300Lの水を使うと水道代は60円。

 

 

 

 

 

「意外と安い!」って思いました?

 

 

 

 

水道代ってあなたがイメージしているよりもだいぶ安いんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO水を使う場合、通常の3〜4倍の水道代がかかりますが、

 

 

それでも、水道代は180円〜240円しかかからないんです。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO水を使う場合の水道代は確かに高くなりますが、気にするほどではなさそうですよね。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO水を使う機種はレンタル料金が高い

 

 

ウォータースタンドの『RO水を使う機種』と『通常の機種』のレンタル料金を比較してみますね。

 

 

 

 

RO水を使う機種
プレミアムラピアシリーズ

月額料金

通常の機種
ナノラピアシリーズ

月額料金
プレミアムラピアステラ 5,980円 ナノラピアネオ 3,980円
プレミアムラピアS2 5,280円 ナノラピアマリン 3,980円
プレミアムラピアL2 6,980円 ナノラピアトリニティ 3,980円
プレミアムラピアネオス2 3,480円 ナノラピアメイト 2,480円
- - エコサーバーネオ 4,500円
- - エコサーバー 4,500円

 

 

 

 

表の左側がRO水を使うプレミアムラピアシリーズですが、料金プレミアムラピアシリーズの方が高いですよね。

 

 

 

 

同じスペック(冷水・温水・常温水を使る)の、
『プレミアムラピアS2』と『ナノラピアネオ』を比べてみても2,000円の差があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、2,000円もの差額を払ってまでウォータースタンドのRO水を使う価値はあるの?ってことなんですが、

 

 

その答えは次を見てみてください。

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO水を使うべき人は次の通り。

 

 

  • 妊婦さん
  • 赤ちゃん
  • 高齢者の方
  • 水道水に金属や放射性物質が混ざっている可能性が1%でもあるご家庭
  • 内臓疾患などでミネラルの摂取を控えるように言われている方

 

 

 

 

ここに当てはまる方は2,000円の差額を払ってでも、あなた自身やあなたの家族の健康を徹底的に守っていくべきだと思います。

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのミネラル水を使っても健康に支障をきたす可能性はゼロに近いと思いますが、

 

念には念を入れて、RO水が飲めるプレミアムラピアシリーズの機種を選ぶべきだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

あなたのお腹にいる小さな命、生まれて間もないか弱い命を守ることができるのは親であるあなただけ。

 

 

 

 

わずかな不純物も含まれていない水を選ぶことが、親として家族としてできる効果的なサポートとなります。

 

 

 

 

 

 

 

ウォータースタンドのRO水なら、必ず選んで良かったと思える日が訪れます。

 

 

あなたにとって最善の選択を考えてみてくださいね。

 

 

ウォータースタンドのRO水を使えるラインナップを公式サイトで確認する⇒

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


page top